その他事業

フードバンクいなとは?

フードバンクいな

2021年7月1日より、伊那市社会福祉協議会「フードバンクいな」では、「もったいないをありがとうに」を合言葉にして「食品ロスの削減」を目的に、企業や市民のみなさんから食料を寄贈していただき、食料支援を必要としている世帯や子どもの未来応援隊の活動、福祉施設等に無償で提供する活動を展開しています。

福祉まちづくりセンターイメージ

用語説明

フードバンクとは
企業や家庭から食糧等の寄付をいただき、福祉団体等に提供するために、食糧等の募集、保管、提供の活動を一体的に行う団体。
フードドライブとは
「フードドライブ(食品寄付活動)」とは、各家庭等で使い切れない未使用食品を持ちより、フードバンクを通じて必要としている個人や団体に寄贈する活動。

食品ロスの削減と食品を通じた社会貢献につながる、人にも食品にも環境にも優しい取り組みです。

フードドライブにご協力ください

フードバンクいなでは、ご家庭で余っている食べ物を集め、子ども未来応援隊登録団体や、まいさぽ伊那へお渡し、子ども食堂などに利用してもらう取り組みをしています。 ご賛同いただける方は、以下の要領で提供をお願いします。

フードバンクいな

収集手順

  1. 下記【集める食品】の条件にあてはまるものか確認してください。
  2. 団体等で集める場合は、事前に 「フードバンクいな」 までご相談ください。
  3. 持参場所 ◎平日午前8時30分から午後5時15分まで
    伊那市社会福祉協議会(福祉まちづくりセンター 伊那市山寺298-1)

集める食品〈守っていただきたい条件〉

  • 賞味期限が明記(砂糖、塩を除く)され、2ヵ月以上あるもの
  • 未開封のもの
  • 包装や外装が破損していないもの
  • 生鮮食品以外の常温保存できるもの
  • 日本の食品表示ラベルのあるもの(アレルギー対策のため)

ご提供いただきたい物〈主な例〉

調味料
・カレー、シチュールー ・ケチャップ、マヨネーズ、ソース ・だしの素
・調理油(サラダ油、ごま油など) ・みりん、砂糖、醤油、味噌 など
缶詰
・ツナ缶は大歓迎です ・フルーツも助かります
乾麺
・スパゲティー ・カップ麺、袋麺 ・そうめん ・うどん など
*「そば」はアレルギー対策のためお断りしています。
レトルト
・スパゲッティーソース ・カレー ・〇〇丼 ・炊き込みご飯の素 など
練り物
・ハム ・ソーセージ ・かまぼこ など
袋物
・混ぜご飯の素 ・ふりかけ ・豆や野菜の水煮 など
乾物
・わかめ 、ひじき ・切干大根 ・しいたけ、かんぴょう ・凍み豆腐 など
・小麦粉、天ぷら粉、片栗粉 ・ホットケーキミックス など
・精米後の白米もしくは玄米で2年以内に収穫したもの
・出来たら保存がきく個包装タイプのもの

 

「もったいない」を「ありがとう」に変えるチャンスです。ぜひご協力ください。 フードバンクいなの活動は、随時ツイッターでご報告いたします。

フードバンクいな
  • きらきら☆ふくし:フードバンクいな

お問い合わせ

伊那市社会福祉協議会
地域福祉課 地域福祉係 フードバンクいな

〒396-0023 伊那市山寺298-1

TEL 0265-73-2544 FAX 0265-98-0363

fb-ina@ishakyo.jp

このサイトをシェアする

伊那市社会福祉協議会Facebook 伊那市社会福祉協議会Twitter 伊那市社会福祉協議会はてなブックマーク 伊那市社会福祉協議会Pocket