地域福祉

認知症や障害者の理解促進

事業内容

認知症や障害者の理解促進事業イメージ
認知症や障害者の理解に向けて

伊那市社会福祉協議会では、障害についての理解を促進するために、地域や企業単位で『発達障害者サポーター養成講座』、『信州あいサポーター研修』の2講座を開催しています。
多様な障害の特性や、障害者が困っている事、必要な配慮など、体験を交えながら学ぶことができます。
伊那市社会福祉協議会より、無料で講師を派遣します。お気軽にご相談ください。

発達障害者サポーター養成講座

発達障害者サポーター養成講座イメージ

発達障害に関する基本的な知識と接し方のポイントなどを、体験を交えて講義します。

講座時間
概ね90分
用意していただくもの
筆記用具

信州あいサポーター研修

信州あいサポーター研修イメージ

多様な障害の特性、障害者への必要な配慮などを理解して、日常生活で困っているときのちょっとした手助けができるサポーターを養成します。

講座時間
概ね75分
用意していただくもの
筆記用具

認知症サポーター養成講座

信州あいサポーター研修イメージ

認知症を理解し、認知症の人や家族を見守る、認知症サポーターを一人でも増やし、安心して暮らせるまちを、みんなでつくっていくことを目指しています。

講座時間
概ね90分
用意していただくもの
筆記用具

お問い合わせ

伊那市社会福祉協議会 総務課 地域福祉係

〒396-0023 伊那市山寺298-1

TEL 0265-73-2541 FAX 0265-76-7036 info@ishakyo.jp

このサイトをシェアする

伊那市社会福祉協議会Facebook 伊那市社会福祉協議会Twitter 伊那市社会福祉協議会はてなブックマーク 伊那市社会福祉協議会Pocket