障害者福祉

概要

伊那市社会福祉協議会では様々な障害者サービス事業を展開しています。

地域活動支援センター

  • 趣味の活動を楽しみたい
  • 軽い運動や当事者会に参加したい

障がいのある方を対象に、創作的活動や文化的活動、当事者会等を開催しています。

地域活動支援センターについて詳しく読む
地域活動支援センターイメージ

障害者多機能型事業所・基準該当生活介護事業所

障害福祉サービスを利用するまで

  • ①相談受付

    まずは、市町村役場福祉課窓口または上伊那圏域障害者相談支援センターきらりあに、ご相談ください。

  • ②障害支援区分の申請 市町村による調査

    サービスの種類(ホームヘルプ・短期入所・生活介護等)によっては、障害支援区分が必要になります。
    市町村の調査員が心身の状態を調査します。必要になる主治医の意見書は市町村が主治医に依頼します。

  • ③審査判定

  • ④サービス等利用計画の作成

    福祉サービスを利用する方は、「サービス等利用計画」が必要になります。伊那市社協障害者相談支援センターをはじめとする特定相談支援事業所では、サービス提供事業所等と調整をしながら、「サービス等利用計画案」を作成します。

  • ⑤サービスの利用申請

    所定の申請用紙を市町村に提出します。

  • ⑥サービス担当者会議の開催 サービス等利用計画案の提出

    指定特定相談支援事業所は、ご本人や関係者を集め、サービス担当者会議を開催し、「サービス等利用計画案」をけんとうして市町村に提出します。会議では、支援内容やそれぞれの役割、今後の支援の方向性を確認します。

  • ⑦支給決定

    市町村は提出された「サービス等利用計画案」を勘案し、サービス利用量を決定します。申請された方に、受給者証を交付します。

  • ⑧サービスの利用開始

このサイトをシェアする

伊那市社会福祉協議会Facebook 伊那市社会福祉協議会Twitter 伊那市社会福祉協議会はてなブックマーク 伊那市社会福祉協議会Pocket