障害者福祉

障害者多機能型事業所 輪っこはうす・コスモスの家

事業内容

利用者の方の“働きたい”気持ちを応援します。
“いつも楽しく、穏やかに”その人らしさを大切にします。

当事業所は、就労継続支援B型と生活介護の2つの事業を行う多機能型事業所として、精神・知的・身体に障がいを持った人たちが、それぞれ必要な支援を受けながら、豊かな暮らしと社会的自立を目指し通所されています。
就労継続支援B型では、利用者それぞれのペースで働くことが出来るよう、様々な種類の作業を提供しています。具体的には自動車部品や段ボール箱の組み立て、シール貼り、きのこの栽培キットの洗浄や組み立て等、様々な企業からの受託作業を行っています。また、施設外での作業にも力を入れており、農作業や施設等の清掃を行っています。また、当施設で製作した自主製品や市内で仕入れた食品・花等を、企業・施設・病院等で販売しています。
生活介護では、日常生活上の支援だけでなく、希望により立位・歩行等の機能訓練を行います。また、絵を描く・ギターを弾く・トランプで遊ぶ等、余暇活動を楽しみながら1日を過ごしています。“作業をしたい”という利用者には、就労継続支援B型と同様に、自動車部品の組み立てを提供しています。

輪っこはうす・コスモスの家イメージ

サービスの特徴

輪っこはうす・コスモスの家イメージ
  1. 利用者のやる気を尊重し、個性や特性を活かした作業を行います。
  2. 自主製品として、名刺・年賀状・横断幕等の印刷製品、小物入れやバッグ等の布製品の製作を行います。
  3. 個々の利用者に合わせ、居心地が良く、笑顔で落ち着いて過ごせる場所を作ります。
  4. 日帰り旅行や月1回の食事会、スポーツ大会への参加等、皆で楽しめるイベントがあります。

サービス提供について

営業日
月曜日~金曜日
休日
土・日、祝日、お盆(8/13~16)、年末年始(12/29~1/3)
サービス提供時間
午前9時~午後4時

利用対象者

  • 障害福祉サービス受給者
  • 生活介護は障害程度区分3以上の方

利用方法

  • ①特定相談支援事業所(相談支援専門員)に相談(市町村の支給決定)

  • ②利用申し込み

  • ③利用契約

  • ④サービスの利用開始

お問い合わせ

障害者多機能型事業所 輪っこはうす・コスモスの家

〒396-0023 伊那市山寺298-1

(就労継続支援B型)TEL/FAX 0265-76-3390 kosumosu@ishakyo.jp (生活介護)    TEL/FAX 0265-76-6745 wakko@ishakyo.jp

このサイトをシェアする

伊那市社会福祉協議会Facebook 伊那市社会福祉協議会Twitter 伊那市社会福祉協議会はてなブックマーク 伊那市社会福祉協議会Pocket